EYESIGHT/INSIGHT - Photography blog by Keisuke Takahashi


僕がiPhoneで写真を投稿する様になったのは御多分に漏れずInstagramだったのですが、昭和40年代生まれの僕は「写真は長方形」という固定観念が強いのか、真四角の構図にまとめる事に対して思いの外違和感が強く、そんな折に「リニューアル式」というブログでtadaaに関する記事を目にし、すぐさま飛び込みました。
その時点で日本人のユーザーが殆どいなかった事もまた僕には好都合でした。その頃写真はまだ少し面白くなって来たかな、という程度で、どちらかと言うとiPhoneで英語を勉強する事に興味を抱いていたからです。
ですから人の写真を見ては、いいと思えばコメントし、会話して、そうこうしながら必然、多数の素晴らしい写真を目にする事になるので、段々と写真のまとめ方の様なものを学び、現在丁度半年程になりますが、僕のiPhoneographyの歩みはまさにこのアプリと共にあって、まるで写真学校のような感じを抱いています。
tadaaのいいところはまずフォーマットが自由である事。あとInstaにもEyeEmにも何故かない機能として写真閲覧時に回転・拡大が可能な事。ひとつの写真に対して複数ユーザからコメントが来てもそれぞれが別スレッドになる為、個別に話をし易い事。後は、かなり強力な写真編集機能がある事です。
逆によくない事は、ここに限らずですが、ライク数の24Hチャートがあり、やはり投稿する以上そこの上位に食い込むのはひとつのモチベーションになるのですが、ライク数はフォロワーの数に比例する、つまり昔から居てフォロワーが2000人も居れば、大した写真でなくともチャート入りしてしまう。さらにtadaaにはリポストという機能があり、そういうビッグアカウントにリポストされると必然その人達も上位に入り易い。つまりチャートの殆どが、ビッグアカウントとその人達のリポストで占められるというわけで、そういう中で自分もチャートインしようとすると道は二つ、ビッグアカウントと仲良くなってリポストして貰える関係になるか、本当にいい写真をポストするか、ってことになります。
前述の通り、僕は英語の勉強も兼ねてtadaaを始めていたので、いつも見る面子には積極的にコメントも挨拶もして、結果狙っていた訳ではないのですがビッグアカウントからのリポストやチャートインも増えました。ただ、そういう事を苦々しく思う人も多く、tadaaの開発チームもチャートのバリエーションを増やしたり色々改善を練っていますが未だベストではないと感じています。
個人的には、先日からやり方を変えて、まず自分自身が何でもかんでもライクつけるのをやめ、挨拶等も減らすことにしました。フォローも少し減らしました。結果、思ったように瞬間風速のライクは増えなくなりましたがそういう条件下でチャート入りするチャレンジを楽しんでいます。
tadaaに限らないのですが外国人は割とHDR系の、大味な加工を好む人が多く感じます。中には既に元がなんだったのかもわからない写真もあり、只々勿体無いなと思うばかりです。僕は何とかその流れとは拮抗して、構図と色にとことん拘っていきたいと思っています。
先週のアップデートではまさかのコメント及びキャプションの他言語翻訳機能が搭載されました。Webを見ているとSNS機能は使わず編集アプリとしてだけ使ってるという人も見るのですが、勿体無い!どんどんポストして、交流してみたらいいと思います。
※上の写真はtadaaで編集したものではありません。念の為。


iPhoneography、即ち「iPhoneで写真」という事について。僕は遅れて来たiPhoneographerなので全くの主観ですが、二つの流れがあるように感じています。まずトイカメラの置き換えとしてのiPhone、という流れ。初期のiPhoneはハイスペックではなかったものの、様々な写真加工が可能なプラットフォームとして、単焦点でかつレンズの色味で個性を出すトイカメラをiPhoneでエミュレートする、というのは自然な流れであったと思います。
それからiPhoneがハイスペック化するにつれ、今度は完全にデジカメとPCでやっていた事を置き換えるという流れ。
この二つは実際やる事は同じなんですが、写真家の意識、またその作品から見ても、完全には混じり合わず、それぞれ独立した文化になっている気がしております。
その事については別の機会においおい書くとして、iPhoneographyの誕生が何をもたらしたかというと、端的に言えば僕でも撮れたって事で(笑)、特に上述した後者の流れに対して言える事ですが、以前であればカメラの操作等、習熟が必要であった部分を大幅にスキップ出来るようになった、という事です。見るからに携帯の写真、というレベルではないものがiPhone一台で作成可能になった、これは本当に凄い事だと思います。
Flickrその他のSNSで、全世界に向けて写真を発表しリアクションを貰いながら、僕は何となく自分の実力を把握しつつあります。SNSなんてのは基本褒め合いの世界なので、あまり真に受けない方がいいだろうと思っていますが、それを差し引いても何とも身に余る褒め言葉を頂く事もあり、その度に何が自分の写真を際立たせているのかという事をよく考えるのですが、写真家としては日が浅くとも、四十余年生きて様々見聞きして来たその感性が、写真に滲み出ているのかなと思っています。そんな事を可能にするツールは、カメラに限らず今まで存在しなかったわけで、これこそがiPhoneを世界で一番普及している「カメラ」たらしめている理由だと思います。
今後まだまだiPhoneがスペックアップして行く事を考えた時、技術的なハードルはどんどん下がり、上手いだけの写真というのは優位性を失い、また必然、iPhoneographyという言葉もなくなって行くのでしょう。今の自分はiPhoneで半年にしてはまぁ上出来、くらいの自己評価なのですが、そういった前提を取っ払って評価すれば全然、箸にも棒にもかからんと思っています。残る人生、伸び代があるのかどうかもわかりませんが、とにかく上だけ見て、写真を続けて行ければと願っています。

TokyoGyangoと申します。ここでのIDは文字数制限があった為、少し短縮IDになっていますが、、、。

2011年12月のiPhone購入をきっかけに写真を始めて、半年程になりました。それまでカメラで自分を表現しようなんてことは露程も考えなかったのですが、何か性分にあっていたようで今のところは退屈もせず、もっと上手くなりたいと一心不乱に撮りまくってます。
Flickrと、TadaaというiPhoneでの写真SNSをメインの場としていますが、何となく広報的な(?)活動もやってみようかと、Blogを始めることにしました。

以下にこれまで、僕の写真を取り上げて頂いたWebのリンクを記載します。

iPhoneography.com-This week "Through the Lens of an iPhone" June 10th, 2012.
http://www.iphoneography.com/journal/2012/6/10/this-week-through-the-lens-of-an-iphone.html

iPhoneography.com-This week "Through the Lens of an iPhone" July 1st, 2012.
http://www.iphoneography.com/journal/2012/7/1/this-week-through-the-lens-of-an-iphone.html

Mobile Phone Photography-Photo of the week April 29th, 2012.
http://mobilephonephotography.net/photos-of-the-week/

Featured Photos from Mobile Phone Photography Members May 14th, 2012.
http://mobilephonephotography.net/featured-photos-from-mobile-phone-photography-members/

iPhoneography User Group Japan-Photo of the week #2.
http://www.ipugj.net/archives/57

iPhoneography User Group Japan-Photo of the week #3.
http://www.ipugj.net/archives/61

iPhoneography User Group Japan-Photo of the week #5.
http://www.ipugj.net/archives/70

iPhoneography User Group Japan-Photo of the week #6.
http://www.ipugj.net/archives/73

iPhoneography User Group Japan-Photo of the week #7.
http://www.ipugj.net/archives/76

iPhoneography User Group Japan-Photo of the week #8.
http://www.ipugj.net/archives/81

iPhoneography User Group Japan-Photo of the week #10.
http://www.ipugj.net/archives/89

iPhoneography User Group Japan-Photo of the week #11.
http://www.ipugj.net/archives/92

iPhoneography User Group Japan-Photo of the week #13.
http://www.ipugj.net/archives/97

iPhoneography User Group Japan-Photo of the week #14.
http://www.ipugj.net/archives/101

iPhoneography User Group Japan-Photo of the week #15.
http://www.ipugj.net/archives/109

中の人は40過ぎたおっさんです。前述の通りカメラの知識は殆どなかったのですが、そんな自分に写真という表現方法を与えてくれたiPhoneは本当に素晴らしい発明品だと思ってます。
これから写真やアプリの話を中心に、不定期になると思いますがあれこれ書き綴っていこうと思いますので、宜しくお願いします。

http://www.flickr.com/photos/tokyogyango/

このページのトップヘ